世界経済とその歴史について

2013年11月12日 / 未分類

お金05

世界経済とお金の問題は歴史的にも非常に難しいケースがあります。

まず世界経済とお金の問題で有名なことといえば、世界大恐慌があるといえます。このときには、アメリカを発端として世界経済がマヒしてしまったことは有名ですが、結果的に軍国主義に走ったナチスドイツの台頭を許すことになってしまいました。

ヒトラーはこの金融危機を十分にあおって、その自信が率いるナチス党を合法的な権力を使って、第一党にして、ドイツの政権を奪取しました。

このような合法的な権力によって、世界中で当時、もっとも民主的な憲法があったワイマール共和国が瓦解するとはだれも予想できませんでした。

これには世界経済とお金の問題も関連する第一次世界大戦のベルサイユ条約の賠償金の問題があり、ヒトラーはこれを打破することで国民から支持されたといえます。

そのように経済は密接に政治にも関連していることが知られており、そのようなことを考えると、実に難しい問題といえます。

ぜひ冷静にそれらの情報を考えて、何が世界経済に影響を与えているのか、一人の国民として情報を正しく分析することも経済という恐ろしい側面を知る上で大切なことといえるのではないでしょうか。

二度と、ドイツのヒトラーのような独裁者を生み出してはいけません。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る